HSPの仕事

HSPが営業の仕事に向いてない9つの原因【経験してみた】

yoshiki
繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

HSP営業の仕事は向いてないの?

よしき
よしき

実際に経験して、HSPには向かない理由がわかったよ。

この記事が解決する悩み
  1. HSPだけど営業辞めたい
  2. 営業の仕事は疲れる
  3. HSPって営業に向いてる?

この記事を最後まで読めば、HSPさんが営業に向かない9つの原因と経験談がわかり、人生を棒に振る前にほかの選択肢を考えられます

「営業の仕事は向いてないの?」と悩む繊細さんに向けた大事な内容なので、しっかり読み進めてくださいね。

よしきのYouTube
HSPさんは見逃し厳禁!
HSPが人生を変えるためのプレゼント

\ こんな口コミも /

  • 自分らしい生き方が見えた!
  • 本音のやりたいに気づけた!
  • 自分軸が整って赤字月120万から年商1億に!
たった10秒で受け取り完了!

 

Contents
  1. HSPって営業の仕事に向いてる?
  2. HSPが営業の仕事に向かない9つの原因
  3. HSS型HSPには営業が向いてるタイプも
  4. HSPが営業の仕事を楽しいと思える3つの長所
  5. HSPが営業の仕事で苦手な3つの部分
  6. HSPが営業の仕事で活躍するには?
  7. HSPでも営業しやすい5つの方法
  8. HSPには向かない営業の3つの方法
  9. HSPなよしきの営業経験談
  10. HSPの営業に関するよくある質問
  11. まとめ

HSPって営業の仕事に向いてる?

実際に営業を経験したHSPな僕の結論は、「向いてない」です。

理由は後述していきますが、HSPさんにはしんどい場面が多く、心身がやられます。

よしき
よしき

僕は偏頭痛が止まらなくなった。。

とはいえ、営業で活躍できるHSPさんがいるのもまた事実。

その人は、自分の気質に合った営業スタイルを確立している可能性が高いです。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

自分だけの営業スタイル、、!か、かっけ〜!

まずは、HSPさんが営業に向かない9つの原因について、僕の経験を交えながら解説します。

 

HSPが営業の仕事に向かない9つの原因

HSPが営業に向かない原因

HSPさんが営業の仕事に向いてない主な原因は、以下の9つです。

原因9選!
  1. 気に入ってない商品の売り込み
  2. つねにノルマに追われて疲れる
  3. 電話苦手でもテレアポ必須
  4. お客さんの都合に振り回される
  5. 責任がのしかかってくる
  6. 強気の交渉ができない
  7. 新規開拓ができない
  8. 結果を気にして辞めたい
  9. 会社内での視線が怖い

実際に営業の仕事を挫折した僕の経験談もシェアします。

ひとつずつ、見ていきましょう。

 

① 気に入ってない商品の売り込み

大前提として、自分が心の底からおすすめできる商品・サービスでないと売れません。

正確には、売るのに気が引けてしまい、契約まで持っていけないからです。

たとえば!
  • 時代遅れだと思ってるプリンター
  • 旧型とそんなに変わらない新製品
  • お客さんのニーズにマッチしてないもの

など、「お金を払ってもらうほどなのかな、、?」という迷いがあると、営業はうまくいきません。

よしき
よしき

僕も自分が使ったことないサービスを売れなかった経験がある、、!

とくに、相手の立場に立って考えてしまうHSPさんは、心が痛んでつらくなってしまいます。

 

② つねにノルマに追われて疲れる

営業の仕事は、数字で管理されたノルマが存在します。

そして、このノルマを達成しないと社内では認められず、気まずい雰囲気に。

職場の人間関係が悪いと、上司に詰められるのが当たり前だったりもします。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

HSPな僕たちにはきっついな〜

仮にノルマを達成しても、「来月はもっといけるな!」という期待がのしかかり、さらにハードルが上がります。

営業の仕事をする以上、このプレッシャーからは逃げられないので、HSPさんは苦しくなるでしょう。

 

③ 電話苦手でもテレアポ必須

営業と電話は切っても切れない関係で、ほとんどの職場で対応が求められます。

決まった相手だけへの電話ならまだしも、

  • 新規のお客さん
  • 既存のお客さん
  • クレーム対応

などに加え、上司への報告電話もあり、電話が苦手なHSPさんには地獄の環境です。

さらに、休日や仕事終わりでも電話がかかってくる場合もあるので、気が休まる瞬間もありません。

よしき
よしき

僕はテレアポ経験はないけど、絶っ対に挫折する自信がある!どん

いま営業の仕事をしているHSPさんも、「かかってきた電話はいったんシカトする」など、思考停止な場面も多いはず。

 

④ お客さんの都合に振り回される

営業の仕事は、基本こっちが下手に出ないといけないので、相手の都合が第一優先です。

そのくせキャンセルや時間変更なども多く、自分のペースで働くのは至難の業

僕も営業をしていたときは、お客さんの都合に合わせたスケジュールにしてましたが、息が詰まって仕方なかったです。

よしき
よしき

HSPさんはとくにそう感じるはず、、!

自分の計画通りに仕事が進まないと、日々をコントロールできてる感が薄れていきます。

すると、人生に対するコントロール感も失われ、どんどん自己肯定感も下がります

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

ふ、負のループすぎる、、!

 

⑤ 責任がのしかかってくる

「今月は〇〇の目標を達成する」というプレッシャーも、つねに付き纏います。

職場によっては、毎月の表彰やランキングの発表もあり、結果が出せてない責任が視覚化されます。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

ひ、ひどい!公開処刑や〜!

自分ひとりの責任ならまだしも、チームだと上司の成績にも影響してきます。

僕がやっていた営業は、僕の成果によって上司の給料も左右されていたので、プレッシャー大でした。

よしき
よしき

「休むのも申し訳ない、、」ってマインドになっていったよ。。

上司に「気にしないでいいよ!」と言われると、余計に気にしてしまうのもHSP気質の特徴。

自己犠牲しがちなHSPさんにとっては、自分で自分の首を絞めることになってしまいます。

 

⑥ 強気の交渉ができない

営業はただ話をするだけでなく、ときには交渉もしないといけません。

この交渉がHSPさんの気持ちを曇らせる大きな原因のひとつで、

  • 相手が有利になる交渉
    → 自分がダメだから足元見られちゃうんだ
  • こちらが有利になる交渉
    → どう思われてるんだろう?申し訳ない、、

と、どちらに転んでもHSPさんの心は重くなります

よしき
よしき

交渉の雰囲気になるだけで、心臓バクバクしちゃう。。

 

⑦ 新規開拓ができない

営業の仕事のなかでも、新規開拓はHSPさんにとってきつい業務です。

何回も電話し、何回も足を運び、それでも断られるのが当たり前。

そうなると、HSPさんの自尊心はどんどん傷つき、「自分には価値がない」となりがち。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

きっと断り方も雑な人が多いから余計だよね。。

こんな状況が続くと、営業する前から「どうせ無理だ」という気持ちになります。

すると、仕事に行くのも嫌になり、気づいたら限界で心身が壊れてしまうのです。

よしき
よしき

僕は仕事のストレスで入院した経験があるから、気をつけてほしい、、!

 

⑧ 結果を気にして辞めたい

自分だけ結果が出せていないと、まわりと比較するようになります。

比較し始めるとキリがなく、結果ばかりが気になってしまい、仕事が手につかなくなるのがオチです。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

でも結果を気にしないと置いてかれちゃうんじゃ、、?

月の初めであれば、「まだここから!」という気持ちも持てます。

が、月末に近づくにつれ、プレッシャーがより一層強くなり、逃げたくなることも。

よしき
よしき

朝起きて「仕事行きたくない」と感じたら限界が近い、、!

とくに、「結果がすべて」という空気感の職場では、出勤するのすら嫌になるでしょう。

 

⑨ 会社内での視線が怖い

結果を出せずにいると、社内での視線も気になってきます。

とくに五感の鋭いHSPさんは、些細な態度の変化にも気づくので最悪です。

  • 呼ばれただけでそわそわする
  • 怒られてないのに怒られてる感覚
  • なんだか監視されてるように感じる

など、悪い妄想をどんどん膨らませて苦しくなるのもHSPさんの特徴のひとつ。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

想像しただけで地獄すぎるね、、!

僕もダメだったアポの振り返りをしてるときは、視線が気になって謝ってばかりでした。

HSPな僕たちにとって、営業所はかなり居心地の悪い職場だと言えるでしょう。

 

HSS型HSPには営業が向いてるタイプも

HSPさんのなかにも、営業に向いてる確率が高い人もいます。

それが「HSS型HSP」の気質です。

僕の上司がHSS型HSPでしたが、営業成績はトップクラスでした。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

そんなHSPさんもいるんだね、、!

とはいえ、すべてのHSS型HSPさんが当てはまるわけではありません。

よしき
よしき

僕もHSS型の気質があるけど、営業はまったく無理だった、、

あくまでも傾向の話なので、「自分はこのタイプだからこう」という固定概念は持たないようにしましょう。

タイプについては、HSPとは?特徴と大切な考え方を完全解説した【読めば安心できます】の記事に書きました。

 

HSPが営業の仕事を楽しいと思える3つの長所

HSPが営業を楽しいと思える長所

HSPさんが営業の仕事で発揮できる長所は、以下の3つです。

長所3選!
  1. 相手の要望を整理して把握できる
  2. 相手の立場に対する共感と理解
  3. 同僚や上司への気配り

HSPさんは営業マンとして活躍するための長所も持ち合わせています。

ひとつずつ、ていねいに解説します。

 

相手の要望を整理して把握できる

相手が抱えてる課題や悩みを察し、整理することはHSPさんの得意分野です。

相手の表面的な言葉だけでなく、

  • 表情
  • 声のトーン
  • ボディランゲージ

など、あらゆる部分から情報を収集し、一歩先をいく提案ができます。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

これだけ聞くと超優秀な営業マンだね!

プレッシャーに強いHSPさんであれば、存分に力を発揮できるでしょう。

 

相手の立場に対する共感と理解

HSPさんは傾聴力が高いので、相手の話や感情に共感できます。

さらに、相手の立場にも寄り添って、本音への理解を示すことも得意です。

このスタンスでいると、売り込まなくてもお客さんのほうから「ほしい!」と言わせることも可能。

よしき
よしき

できる営業マンはみんなこんな感じだった!

心を開いてもらえると、営業とお客さんという関係値ではなく、人として信用してもらえます。

そうなると唯一無二の存在になれるので、かなり強いです。

 

同僚や上司への気配り

お客さんだけでなく、同僚や上司への気配りもHSPさんは長けています。

  • 同僚が怒られた
  • ノルマに悩んでいる上司
  • 連携に課題を抱える他部署の人

など、その人の状況に合わせてかける言葉や態度を調整できるのも強みです。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

相手にとっての心の拠り所になれそうだね!

元気付けてポジティブになってもらえたらそれが1番ですが、注意点もあります。

よしき
よしき

それは「愚痴のはけ口」にされないようにすること!

HSPさんは話しやすさが抜群なので、都合よく使われがちです。

そうならないよう、しっかりと「断るスキル」を身につけて境界線を引きましょう。

ほかの長所は、HSPの長所を10個にまとめて経験談とともにシェアした【実は最強な才能】で解説しています。

 

苦手を知りたいHSPさんへ

『HSPな僕たち』の公式LINE内で、「価値観を見つけるワーク」を用意しました。

そのほかにも、

  • HSPが自分らしい生き方を手に入れる完全ロードマップ
  • HSPさんの生きづらさを軽くするための限定記事7本
  • 個別相談への参加権利(人数限定)

など、『最大20個の豪華特典』をすべて無料でプレゼントしています。

登録は、以下のボタンからたった10秒で完了するので、忘れずに受け取ってくださいね。

たった10秒で受け取り完了!

 

HSPが営業の仕事で苦手な3つの部分

HSPさんが営業の仕事で苦手な部分が、以下の3つです。

  • クロージングができない
  • 些細なことを気にして疲れる
  • まわりと比較して辞めたい

実際に僕が経験して、営業の結果に直結してしまう短所も見つかりました。

ひとつずつ、わかりやすく解説します。

 

クロージングができない

HSPさんにとって、クロージングは緊張の連続です。

なぜなら、「本当に売っても大丈夫かな、、?」という不安がなかなか拭えないから。

ほかにも、

  • 高いって思われてない?
  • 上手く伝わってるかな?
  • ちゃんと満足してもらえる?

など、とにかく「相手に申し訳ない」という漠然とした考えが残ってしまいがちです。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

自信がなさそうに見えちゃいそう、、

そのうえ、「断られたら悲しい、、」という恐怖との戦いもあります。

僕も営業のときはクロージングができず、「クロージング前に断ってくれ!」と祈りながら話していました。笑

よしき
よしき

営業マン失格だね!笑

なので、クロージングはHSPさんにとってしんどい時間になるでしょう。

 

些細なことを気にして疲れる

断られる以外にも些細なことを気にしすぎて、なかなかペースを握れません。

なにを話していても、「どう思われてるんだろう、、?」という考えが頭にチラつきます。

たとえば!
  • いま表情が曇った気がする
  • なんか声のトーンが下がった?
  • さっきの一言は余計だったかも

という不安がどんどん増幅していき、当たり障りのないことしか言えなくなるパターンも。

よしき
よしき

僕はめちゃくちゃこの傾向がある、、!

とはいえ、HSPな僕たちが考える不安の9割は現実にならないので、安心して話を進めましょう。

 

まわりと比較して辞めたい

ただでさえノルマに弱いHSPさんですが、まわりとの比較にもやられがちです。

  • 同僚がこれだけ結果出してる
  • 後輩に数字を抜かれてしまった
  • 上司が自分と同じくらいのときは、、

など、社内での売上ランキングにも感情が左右され、自己嫌悪に陥ります。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

帰りの電車とか泣きそうになるよね。。

売上の比較だけならまだしも、

「自分はあの人みたいに仕事ができないからプライベートもだめなんだ、、」

と、関係のないネガティブ要素までつくりだしてしまうのもHSPさんの弱点。

よしき
よしき

(てかアザラシって電車乗るんだ)

どうしてもプレッシャーに弱いHSPさんは、営業を選ぶときつい人生になるでしょう。

ほかの短所については、HSPの7つの短所と僕が乗り越えた方法【悩んだ経験談】で解説してます。

 

HSPが営業の仕事で活躍するには?

HSPさんが営業の仕事で活躍するには、以下の3つが重要です。

この3つ!
  1. 営業の基礎を身につける
  2. 相手に合わせた営業をする
  3. 勝ちパターンを手に入れる

営業で結果を出したいHSPさんには欠かせない考え方です。

ひとつずつ、しっかりと見ていきましょう。

 

営業の基礎を身につける

まずは、営業の基礎をしっかりと身につけましょう。

そうすることでブレない型ができ、営業中に「どうしよう、、」と迷うことが少なくなります。

たとえば!
  • アイスブレイクでは趣味を深掘る
  • 共通点を見つけたらリアクション
  • 相手の感情には共感を忘れない

など、自分なりの進め方が身につくと、HSPさんでも営業がしやすいです。

よしき
よしき

練習あるのみだね!

 

相手に合わせた営業をする

基礎が身につくことで気持ちにも余裕が生まれ、臨機応変な対応もしやすいです。

相手が変われば悩みやニーズも変わるので、柔軟に話ができることは重要です。

  • 年上にはこの話題
  • 女性にはこのセリフ
  • 同世代にはこのノリ

など、相手に合わせた営業をできると、HSPさんでも打ち解けるのが簡単になります。

僕はこの部分を練習したことで、プライベートの人見知りも少し軽減しました。

よしき
よしき

まあ、ほぼ部屋から出ないから使う機会少ないけど!どん

 

勝ちパターンを手に入れる

基礎と対応力が身に付いたら、自分なりの勝ちパターンを手に入れましょう。

ここが見えてくると、商談の前からなんとなく流れが読めるようにもなります。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

勝ちパターンなんていきなり作れないよ、、!

そのために、まずは売れてる先輩営業マンの良い部分を抜き出してみましょう。

HSPさんの観察力があれば、優れたポイントの言語化も難しくありません。

そのあとは、実際に試したり取捨選択しながら、自分なりの営業方法を築いていきましょう。

よしき
よしき

僕も初めての営業はトップ営業マンを完コピしたよ!

 

HSPでも営業しやすい5つの方法

HSPさんでも営業しやすい方法

HSPさんでも営業しやすい方法が、以下の5つです。

5つの方法!
  1. 個人店への営業
  2. ルート営業で親密になる
  3. 受け身の営業
  4. ターゲットを絞った営業
  5. 心から紹介できる商品を見つける

自分に合った営業方法が見つかると、グッと楽になります。

ひとつずつ、わかりやすく解説します。

 

個人店への営業

個人店への営業であれば、社長さんと直接話せるチャンスが掴めるのでおすすめです。

なぜなら、HSPさんはリラックスして1対1の状況に持ち込めると、とんでもない強さを発揮するから。

なので、いきなり売り込みするのではなく、仲良くなることを第一優先にして接しましょう。

よしき
よしき

そうなればHSPさんの土俵だよ!

心を開いてもらい、悩みを聞く中で、こちらから強い提案をしなくても売れるようになります。

このスタイルが確立できれば、HSPさんでも結果を出しやすいはずです。

 

ルート営業で親密になる

ルート営業であれば、同じ相手と定期的に顔を合わせることになります。

HSPさんにとって、新しい人と関係構築をし続けるよりも断然気がラクです。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

メンタル的に安心感があるね!

また、徐々に距離を詰めて仲良くなるのもHSPさんには向いているので、無理なく良い関係を築けます。

なので、営業の仕事をしたいHSPさんはルート営業から始めてみるのもいいでしょう。

 

受け身の営業

受け身の営業は、自分からアポを取る必要のない営業スタイルです。

たとえば!
  • 広告から人がくる
  • 検索から人がくる
  • アポ部隊が別にいる

など、テレアポや飛び込みがないぶん、HSPさんには優しいです。

また、営業に集中できるのでマルチタスクになりにくいのもメリット。

よしき
よしき

僕がやってた営業もこの形だったよ!

 

ターゲットを絞った営業

ターゲットを絞った営業もHSPさんにはやりやすいでしょう。

なぜなら、自分が苦手なタイプの人と出くわす機会が減らせるから。

  • 20代の女性がメイン
  • 60代の高齢者メイン
  • 30代の転職希望者メイン

など、年齢や性別、業種で絞ることで、自分の強みが活かせやすいところで戦えます。

「女性と話すと緊張して頭が真っ白になる人は、男性がターゲットの営業をする」みたいなイメージです。

よしき
よしき

どんな人だと良い対応ができるかの見極めが大事だね!

 

心から紹介できる商品を見つける

4つの方法を紹介してきましたが、結局はこれに尽きます。

自分が家族や友だちにも、自信を持って紹介できる商品・サービスを見つけるのが最強です。

それだけで、営業の際に気持ちも乗るし、自分の気持ちに嘘をつく必要もありません。

よしき
よしき

HSPさんは自分に嘘つくと苦しくなるからね、、!

僕は自分が使ったことない商品の営業がしんどくて、いつまでも自信を持てませんでした。

なので、「営業は好きだけどいまの会社はしんどい、、」というHSPさんは、業界を見直してみましょう。

環境を変えるだけで、一気に輝く営業マンになれるかもしれません。

 

自己分析をしたいHSPさんへ

『HSPな僕たち』の公式LINE内で、「価値観を見つけるワーク」を用意しました。

そのほかにも、

  • HSPが自分らしい生き方を手に入れる完全ロードマップ
  • HSPさんの生きづらさを軽くするための限定記事7本
  • 個別相談への参加権利(人数限定)

など、『最大20個の豪華特典』をすべて無料でプレゼントしています。

登録は、以下のボタンからたった10秒で完了するので、忘れずに受け取ってくださいね。

たった10秒で受け取り完了!

 

HSPには向かない営業の3つの方法

HSPさんには向かない営業の方法は、以下の3つです。

3つの方法!
  1. 訪問・飛び込み営業
  2. ハードルが高すぎる
  3. 新規の獲得ばかりの営業

向かない営業をしてしまうと、HSPさんの心身は壊れます

そうならないために、ひとつずつ確認していきましょう。

 

訪問・飛び込み営業

HSPさんにとって、訪問販売は営業のなかでも地獄です。

なぜなら、HSPさんの心を痛める要素が盛り沢山だから。

  • 暴言や怒られるのが普通
  • 冷たく断られるのも当たり前
  • 「迷惑じゃないかな?」と悩みがち

など、あらゆる考えがHSPさんを苦しめます

僕の知り合いのHSPさんにも、訪問営業で断られすぎてメンタルを壊した人がいます。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

それを聞いちゃうと恐ろしくてできないね、、!

なので、よほどの覚悟がない限り、HSPさんは避けるのが無難な営業スタイルです。

 

ハードルが高すぎる

売上目標のハードルが高すぎる営業も、HSPさんにも向いていません。

つねにノルマに追われるプレッシャーとの戦いは、一瞬でHSPさんの心を折ります。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

上司に詰められることを想像しただけで、震えが止まらん、、!ブルブル

高いノルマを楽しみながら追えるのは、根っからの体育会系の人たちです。

僕がベンチャー企業の営業に関わらせてもらってたときも、結果を出しているのはもれなく体育会系でした。

よしき
よしき

しかも強豪校で結果を出してきたような猛者たち、、!

気合いと根性では、HSPさんは到底敵わないので、環境を選びなおしましょう。

 

新規の獲得ばかりの営業

新規への営業ばかりの職場も、HSPさんに向きません。

断られる前提でどんどんアタックする新規営業は、メンタルが強くないとできないからです。

  • 何百件ものテレアポ
  • 何件もの飛び込み
  • 断られても粘り続ける

そんな自分を想像して、それでもできそうなHSPさんは挑戦してもいいかもしれません。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

よーし!無理!どん

僕はお客さんとして知らないお店に入るのも苦手なうえ、友だちに電話するのも冷や汗をかきます。

なので、HSPな僕としてはおすすめしません。

 

HSPなよしきの営業経験談

HSPな僕の営業経験談が、以下の3つです。

3つの経験談!
  1. ベンチャーでの営業
  2. 2ヶ月で辞めたい
  3. 営業ではない1対1のスタイル

結論、僕は営業の仕事を一瞬で挫折しました。

そんな失敗談を、ここでは赤裸々にシェアしていきます。

 

ベンチャーでの営業

HSPの自覚があった僕は、営業の仕事だけは避け続けてきました。

よしき
よしき

なぜなら、向いてないことがわかっていたから!

ですが、知人の紹介でとあるベンチャー企業の営業に誘われる機会が。

「ずっと苦手だと思い込んできたけど、やってみないとわからないか」

そう思った僕は、3回の面接を潜り抜け、営業として働かせてもらうことに。

 

2ヶ月で辞めたい

結果からお伝えすると、2ヶ月しか持たずに契約解除になりました。

理由は、営業のプレッシャーや体育会系の空気感についていけず、偏頭痛が止まらなくなったから。

急成長中の会社だったので、早朝から夜中まで連絡も鳴り止まず、途中から思考停止しました。笑

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

ひえ〜、、HSPさんにはきつそうな環境だね、、!

営業自体も「ヒアリングは楽しいけどクロージングができない」という悩みが拭えず。

ただ、人間関係は信じられないくらい良く、そこだけは期待に応えられずに申し訳なさを引きずりました。

 

営業ではない1対1のスタイル

そんな経験から得たHSPな僕なりの教訓が、

「苦手なものは苦手。無理に伸ばす必要はない。」

ということ。

時間と労力をかけて苦手なことを伸ばそうとしても、突き抜けた結果は出せません。

それよりも、自分の強みや得意を把握し、そこで戦うほうがよっぽど自分らしく働けます。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

それが再認識できただけでもよかったね!

現在は、改めて「ブログ」と「コーチング」という、HSPな自分に向いてる領域だけに注力しています。

やはりそのほうが出せる結果も圧倒的に違うので、ワクワクしながら仕事をできています。

なので、営業が苦手だけど続けているHSPさんは、思い切って環境を変えてみることをおすすめします。

よしき
よしき

人生はマラソンだから、長期的に生き方を考えてみよう!

 

HSPな僕が人生を変えた方法

『HSPな僕たち』の公式LINE内で、「HSPな僕が人生を変えた方法」を用意しました。

そのほかにも、

  • HSPが自分らしい生き方を手に入れる完全ロードマップ
  • HSPさんの生きづらさを軽くするための限定記事7本
  • 個別相談への参加権利(人数限定)

など、『最大20個の豪華特典』をすべて無料でプレゼントしています。

登録は、以下のボタンからたった10秒で完了するので、忘れずに受け取ってくださいね。

たった10秒で受け取り完了!

 

HSPの営業に関するよくある質問

HSPさんの営業に関するよくある質問が、以下の3つです。

3つの質問!
  1. HSPだけど営業から転職したい
  2. HSPに向いてる仕事ってあるの?
  3. もう限界まで疲れて働けない

僕の経験から、しっかりと回答していきます。

 

HSPだけど営業から転職したい

営業の仕事が向いてないと感じるHSPさんは、すぐに転職を検討しましょう。

なぜならそのまま我慢して続けていても、心身が壊れていくだけだからです。

僕の知り合いのHSPさんは、営業を辞める勇気が出なくて、そのまま休職に追い込まれてしまいました。

よしき
よしき

そうなってからじゃ遅いからね!

なので、1日でも早い転職活動を視野に入れて動き出すことをおすすめします。

HSPさんが転職するなら30代がベストです【理由とコツも解説】の記事も見てみましょう。

 

HSPに向いてる仕事ってあるの?

結論、HSPさんに向いてる仕事はたくさんあります。

HSPさんは環境さえ間違えなければ、強みや才能で溢れているからです。

よしき
よしき

とくにweb系とかの知的労働は強いよ!

「自分には向いてる仕事がない、、」というHSPさんは、まだ選択肢を知らないだけです。

HSPの天職になり得る仕事14選と自分らしく働く7ステップを解説も参考になります。

 

もう限界まで疲れて働けない

限界を感じてるHSPさんは、いますぐに退職を検討してください。

とくに、

  • 勝手に涙が出る
  • 朝起きると体が動かない
  • 趣味が楽しめなくなった

というHSPさんは、もう限界を超えています

よしき
よしき

僕はこれで入院しちゃったから、同じ思いはしてほしくない!

転職先が決まってからのほうが安心ですが、そうも言ってられません。

HSPさんが働けない5つの原因と対策【仕事で挫折したらラッキーです】で僕の経験談を話しています。

 

まとめ

僕の経験から、HSPさんと営業の仕事の相性はあまり良くありませんでした。

強みが活かせる部分があるとはいえ、ほかにもっと輝ける環境はあるはず。

とくに、なんとなく営業の仕事を選んだHSPさんは、自分の可能性に蓋をしているかもしれません。

よしき
よしき

そんな生き方、もったいなくない?

心当たりのあるHSPさんは、改めて

「自分はどんな人生を送りたいのか?」

という価値観を明確にしていきましょう。

ここがバチっと定まると、自分らしい人生をの輪郭が浮かび上がってきます。

一緒に前を向いて進んでいきましょうね。

 

追伸:HSPさんは必見です!

「営業の仕事が向いてなくて辞めたい」と悩んでいる繊細さんに向けて、公式LINE限定で特別なプレゼントを無料贈呈しています。

あなたの『自分らしい生き方』の一歩目に役立つ内容なので、見逃さないようにオレンジのボタンをタップして受け取ってくださいね!

HSPさんは見逃し厳禁!
HSPが人生を変えるためのプレゼント

\ こんな口コミも /

  • 自分らしい生き方が見えた!
  • 本音のやりたいに気づけた!
  • 自分軸が整って赤字月120万から年商1億に!
たった10秒で受け取り完了!
アイコンをタップ!
よしき
よしき
【自分らしさ確立に特化したHSPコーチ】
【繊細な人に、大胆な人生を】という想いで執筆 | ニート5回ドン底 ⇨ 自己理解をガチる ⇨ 『HSPな僕たち』代表 | 7年と500万円かけた自分軸の見つけ方をシェア | 相談数120名以上 | 365日自分らしく生きてます!
記事URLをコピーしました