HSPの仕事

会社員が向いてないHSPさんの悩みと対策5選【ニート5回の僕が解説】

yoshiki
繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

HSPって会社員に向いてないの?

よしき
よしき

いや、会社員が向いてないんじゃなくて、実は別の理由があるんだ!

この記事が解決する悩み
  1. HSPだけど会社員向いてない
  2. 無能な自分はどうすれば、、?
  3. 男も女もHSPだと活躍できない?

この記事を最後まで読めば、会社員に向いてないと感じてしまう理由と対策がわかり、自分らしい生き方の意外なヒントが見えてきます

「会社員向いてない。どうすれば?」と悩んでいる繊細さんに向けた重要な内容なので、しっかり読み進めてくださいね。

よしきのYouTube
HSPさんは見逃し厳禁!
HSPが人生を変えるためのプレゼント

\ こんな口コミも /

  • 自分らしい生き方が見えた!
  • 本音のやりたいに気づけた!
  • 自分軸が整って赤字月120万から年商1億に!
たった10秒で受け取り完了!

 

HSPさんが会社員に向いてないと感じる理由5選

HSPの僕は「会社員って向いてないのかも、、」と悩んでいた時期がありました。

その理由が、以下の5つです。

5つの理由!
  1. 職場の人や空気感が合わない
  2. 他人のスピードに合わせないとダメ
  3. 本音で話せる人がいない
  4. 大きな責任を背負い続ける
  5. ゴリゴリな根性系の人間関係

いまとなっては、HSP気質の人が普通の人と同じように働くこと自体が無理のあることだったと理解しています。

よしき
よしき

ひとつずつ、わかりやすく解説していくね!

 

① 職場の人や空気感が合わない

「会社員が向いてない」と悩むHSPさんの9割は、職場の空気感に馴染めずにいます。

HSPさんは、普通の人と比べて感覚が優れており、いろんな情報を吸収してしまいます。

なので、

  • 隣の人の机が散らかっている
  • 引き出しを開け閉めする音
  • 鳴り止まない電話の音

など、ほかの人が気にしないこともストレスとなって心に積もっていきます。

すると、集中力や想像力が低下していき、そのせいで本来の力を出せずに失敗してしまうことも。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

日本は失敗に寛容じゃないから、こうなると繊細さんにはきついよね。。

些細なことでもミスが続いてしまうと、「会社員は向いてないんじゃ、、?」と悩むのも仕方ありません。

 

② 他人のスピードに合わせないとダメ

HSPさんは、行動や反応が遅く、相手をイライラさせることもあります。

しかし、それは単に普通の人よりも深く考えてていねいに行動しているから

よしき
よしき

HSPさんの強みのひとつなのに、スピードを要求されたら発揮できない。。

なので、会社員自体が向いてないのではなく、「いまの仕事内容が合ってないんだ」という考え方も持ち合わせましょう。

それだけで気持ちがフッと軽くなりますよ。

 

③ 本音で話せる人がいない

HSPさんは、本音を伝えるのが苦手です。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

わかる。。言おうとすると涙目になっちゃう。。

「この言い方だと傷つけちゃうかな?」、「いまじゃなくて明日のほうがいいかも」と、相手がどう思うか?を優先してしまうのも繊細さんの特徴。

よしき
よしき

僕たちHSPは、素敵な思いやりの心があるってこと!

とはいえ、本音を話せる相手がいないと、不安や悩みを抱え込んでしまい、どんどんつらくなってしまいます。

なんでも話せる人が職場にひとりでもいると、仕事のモチベーションが7〜8倍になるという研究結果もあるので、HSPさんにとって本音を話せる環境は大切です。

 

④ 正社員の責任を背負い続ける

大きな責任は、HSPさんにとって重荷になりがちです。

よしき
よしき

プレッシャーに弱いのに、責任感は人一倍強いのもHSP気質の特徴!

仮に自分が責任を背負っていない場合でも、

  • 部下が怒られた
  • 売り上げが下がった
  • 新しいプロジェクトが失敗した

などが起こると、「自分にできることがあったのでは、、?」と悩んでしまいます。

仕事を辞めたいと思っても、「自分が抜けたら会社に迷惑がかかる」となかなか退職できない繊細さんも多いです。

 

⑤ ゴリゴリな根性系の人間関係(とくに女性)

ゴリゴリの体育会系は、HSPさんと最も相性の悪い人たちです。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

たしかに一緒の空間にいるだけですぐに疲れちゃう。。

いまの会社が、

  • 飲み会は強制参加
  • 残業や休日出勤は当たり前
  • 厳しい上下関係が文化になってる

のような環境なら、いますぐに退職か転職を真剣に検討しましょう。

職場環境が原因なのに、「自分が会社員に向いてないのが悪い」と自己嫌悪に陥る前に対処するのが吉です。

 

会社員がつらいと思うHSPさんの対策5選

会社員が嫌なHSPの対策

「会社員が嫌だ」と感じているHSPさんは、以下の5つの対策を試してみましょう。

5つの対策!
  1. 向いてない理由をリストアップ
  2. 自分のペースでできる仕事を探す
  3. HSP気質を活かせる職種を知る
  4. 限界の前に休息の時間をとる
  5. 働き方をHSPに合った形にする

限界まで我慢してしまうとメンタルが壊れてしまうので、その前にひとつずつチェックしてみてください。

 

① 向いてない理由をリストアップ

なんでいまの仕事が向いていないと思うのか、自分なりの理由を紙に書いてみましょう。

コツとしては、頭の中で自分が誰かにインタビューされている場面を想像して、それに答えるような形で制限なく書き出してみてください。

  • 抜き打ちの仕事チェックがある
  • 時間に追われるのが嫌だ
  • 体育会系のノリが嫌い
  • ロボットのような扱い
  • 毎日2桁の電話対応
  • 朝の通勤渋滞

など、誰にも見られる心配はないので、本音で出し切りましょう。

よしき
よしき

ちなみに上記のリストは、僕が会社員のときに向いてないと思った理由

頭の中のことを視覚化することは、心理学的にもメンタルへの良い効果が実証されているので、おすすめです。

HSPさんに向いてない12種の仕事と経験談をまとめた【口コミもあり】の記事もおすすめです。

 

② 自分のペースでできる仕事を探す

「会社員が向いていない」と悩みながらいまの仕事を続けている人は、単に選択肢不足かもしれません。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

たしかに、いまの職場を離れたら行き場がないと思ってる。。

いまの時代、仕事に限らず、生活スタイルもさまざまなものがあります。

  • 田舎で在宅ワーク
  • フリーランスになる
  • 地域密着でバイトを掛け持ち

など、「会社員=安定で正解」という幻想はすでに崩れ落ちました。

よしき
よしき

僕もフリーランスなんて夢のまた夢だと思ってたけど、案外どうにかなる!

そのためには、自分の価値観と強みをはっきりさせておくことがなによりも重要です。

とくにHSPさんは、価値観に沿った生き方をしたときに初めて普通の人よりも力を発揮できるので、まずは自分を知りましょう。

無理にいまの仕事を続けても、苦手なことを得意にするのは難しいので。

HSPさんが在宅ワークをするための方法を解説した【9つの仕事と経験談】の記事も参考になります。

 

③ HSP気質を活かせる職種を知る

価値観や強みがわかれば、それらを活かせる仕事が浮き彫りになってきます。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

でも僕なんて「サンマをお腹いっぱい食べる」っていう価値観しかないよ。。

よしき
よしき

(それって価値観なん?)

そのためには、自己分析が欠かせませんが、同時に第三者の意見も必要です。

人は思っているよりも自分のことを理解できておらず、自分で自分の可能性を潰していることにも気づけていません。

なので、まずは自分の得意を把握し、そのあとでその強みを活かせる職種を探すという順番が大切です。

HSPの長所を10個にまとめて経験談とともにシェアした【実は最強な才能】もおすすめです。

 

④ 限界の前に休息の時間をとる

HSPさんは、普通の人と比べて疲れやすいです。

なので、普段からのストレス対策に加え、疲れる前に休むという切り替えが必要となります。

  • 行きたくない遊びは断る
  • 定期的に自然の中を歩く
  • ひとり時間を確保する
  • 運動を習慣化する
  • SNSを制限する

など、自分に合ったストレス解消法をいくつか確立させておきましょう。

よしき
よしき

上記の例は僕が実際にやっていて、科学的にも効果が実証されているものだよ!

普通の人のように動けないのはHSP気質の特徴なので、あなたが悪いわけではありません。

自分を責めそうになったそのことを思い出し、限界の前に休みましょう。

HSPとは?特徴と大切な考え方を完全解説した【読めば安心できます】も参考になります。

 

⑤ 働き方をHSPに合った形にする

会社員が向いてないと思っても、働き方を変えると気持ちが変わる可能性もあります。

  • 部署を異動する
  • 在宅ワークをする
  • 正社員から業務委託にする

など、いまの環境でも工夫できることは意外にたくさんあります。

場合によって給料は低くなるかもしれませんが、時間や気持ちにゆとりがあるほうがHSPさんは輝けます

よしき
よしき

空いた時間に副業で好きなことをするのも全然あり!

HSPさんにとって、「社会人はこうあるべき!」という日本の風潮はかなり相性が悪いです。

その空気に飲まれてしまうと自分らしく生きられないので、いまできることをやってみましょう。

HSPさん向けの現実的な適職を経験談から解説しました【30歳で発見】も参考になります。

 

深く自分を知りたいHSPさんへ

『HSPな僕たち』の公式LINE内で、「価値観を見つけるワーク」を用意しました。

そのほかにも、

  • HSPが自分らしい生き方を手に入れる完全ロードマップ
  • HSPさんの生きづらさを軽くするための限定記事7本
  • 個別相談への参加権利(人数限定)

など、『最大20個の豪華特典』をすべて無料でプレゼントしています。

登録は、以下のボタンからたった10秒で完了するので、忘れずに受け取ってくださいね。

たった10秒で受け取り完了!

 

フリーランスになりたいHSPはどうすれば?

会社員が嫌なHSPがフリーランスを目指す方法

「会社員が向いてない」と悩むHSPさんが真っ先に思いつくのが、フリーランスでしょう。

たしかにフリーランスには、

  • 好きな場所で働ける
  • 仕事の時間は自己判断
  • 得意を存分に活かせる
  • 生活とのバランスが取れる
  • 嫌な人間関係を回避しやすい

など、さまざまなメリットがあり、HSPさんにもぴったりです。

が、フリーランスとしてやっていくのはもちろん簡単ではなく、相応の大変さも覚悟しなくてはいけません。

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

いきなり会社を辞めてフリーランスになる人もいるけど、無謀な気がするなぁ(チラッ)

よしき
よしき

そ、そうだね!(僕です)

 

スモールスタートが無難

前述した通り、僕は会社員を辞めてすぐにフリーのwebライターとして働き始めた経験があります。

そんな過去の自分にひと言アドバイスできるとしたら、

よしき
よしき

まずは副業として小さく始めたほうがいいよ!

と言います。

当時は実家暮らしだったので、収入が低くてもなんとかなりましたが、家族がいたらと思うと本当にゾッとします。笑

車を運転するにも段階があるのと同じで、フリーランスを目指す場合もまずはスモールスタートを意識しましょう。

 

最初のステップ

すぐにできる最初の一歩目としては、

  1. 気になるスキルを学んでみる
  2. まずは1円でもいいから自分で稼ぐ
  3. そのまま月5万円の収入を目指す

こんな感じで、実際に仕事を獲得して納品するまでの流れを、会社員やバイトをしながら副業として経験するのが重要です。

よしき
よしき

合わなければ引き返せるし、リスクを減らせるからね!

どちらにせよ、フリーランスとしてやっていくのであれば、まずは価値観と強みを把握しないと自分軸が定まりません

僕自身、なにも考えず独立をした結果、

  • ブログ
  • webライター
  • web編集者
  • フォトグラファー
  • 動画編集

など、すぐに目移りしていろんなことに手を出し、「フリーランス迷子」になった過去があります。

そうなると、「やっぱ自分にフリーランスは無理なんだ」と自己嫌悪に陥りがちなので、しっかりとゴールを定めてから挑戦するのがおすすめです。

 

HSP気質を強みにできる仕事を見極める

価値観や強みが把握できたら、HSPが活躍できる仕事を見極めましょう。

会社員だと、得意でも苦手でも目の前の仕事をやり切らないといけません。

が、フリーランスであれば自分の得意分野に100%注力できるので、ハマれば結果も出やすくなります。

よしき
よしき

HSPさんは得意なことに対してはモチベーション高く動けるからね!

注意点としては、繊細さんはマルチタスクが苦手な傾向にあるので、キャパを越えないように。

最初はいろんな仕事を経験してみてもいいと思いますが、ある程度やったらなるべく仕事を絞りましょう。

HSPがフリーランスになって人生激変した話【10個の仕事も解説】も参考になります。

 

ニートを5回も経験した無能HSPの僕の反省

HSPなよしきの経験談

僕自身、「会社員が向いてない」という生きづらさを抱えながら働いていたひとりです。

当時はHSPという言葉すら知らず、ただただ「自分はまわりの人より劣っている」と自分を責めてばかり。

よしき
よしき

毎日が絶望だったし、しんどい時期だった。。

そんな僕は、

  • 給料や休み、世間体だけを気にしながら転職して失敗
  • 会社員を辞めてフリーランスになるも、目先のトレンドに流されて挫折

と、20代は働くことに関してうまくいった覚えはまったくありません。

いま振り返るとそれは当然のことで、働き方ばかりにフォーカスして、自分の価値観を一切わかっていなかったからです。

 

価値観が定まらないと一生迷子

僕がフリーランスになった理由は、「時間と場所に縛られずに働きたい」というものでした。

よしき
よしき

そのときは、その想いを叶えるのが夢であり、自分の価値観だと思っていたんだ。

が、実際に夢だった働き方を達成してみると、心が満たされるどころか、どんどん空っぽになってしまったのです。

「このままじゃまずい、、」と焦った僕は、

  • 世界中の成功者の習慣
  • 自己分析やコーチング
  • 心理学や脳科学

を必死で学び、「自分らしい生き方、働き方とはなにか?」と自分に問い続け、価値観や強みを見つけていきました。

 

価値観を見つけるには?

その過程の中で、価値観を見つけるには自己分析とコーチングが重要ということも実感しました。

  • ワークなどで自己分析
  • 結果を元にコーチング
  • どんどん自分の内面を深ぼる

この流れに沿っていくと、自分では気づきもしなかった価値観や強みがわかり、目の前の霧が晴れるような感覚をつかめます。

僕が持ってる知識や経験は、人数限定の無料コーチングで惜しみなくシェアしてるので、悩んでいるHSPさんは気軽に相談してくださいね。

 

価値観がわかれば正社員でも輝ける

ちなみに、僕の価値観のひとつは「貢献」です。

この価値観が見えた途端、

  • 自分がやるべきこと
  • 手放すべきこと

がクリアになり、行動にも迷いがなくなりました。

過去の会社員時代を振り返ってみても、

  • 「目の前の人に喜んでもらえない運送の仕事」
    → まったく力を発揮できず、ストレスで入院
  • 「目の前の人からたくさんありがとうをもらえるゲストハウスの仕事」
    → 天職だと思えるほど輝けていた

という違いに気づき、「貢献」という価値観に沿ったときは仕事を楽しめていたことがわかったのです。

よしき
よしき

つまり、価値観や強みがわかっていれば、会社員でも自分らしく働けるということ!

僕は30代になるまでそれに気づけずに遠回りしてしまいましたが、これからの人生にワクワクできています。

そのきっかけは、ひとりで悩むことをやめ、素直にプロに相談したからです。

 

価値観を知りたいHSPさんへ

『HSPな僕たち』の公式LINE内で、「価値観を見つけるワーク」を用意しました。

そのほかにも、

  • HSPが自分らしい生き方を手に入れる完全ロードマップ
  • HSPさんの生きづらさを軽くするための限定記事7本
  • 個別相談への参加権利(人数限定)

など、『最大20個の豪華特典』をすべて無料でプレゼントしています。

登録は、以下のボタンからたった10秒で完了するので、忘れずに受け取ってくださいね。

たった10秒で受け取り完了!

 

会社員が向いてないHSPさんの悩み5選

最後に、会社員が向いてないというHSPさんの悩みを5つまとめました。

お悩み5選!
  1. 会社員を辞めたいHSPです…
  2. HSPが強みにある仕事なんてあるの?
  3. 繊細さんが苦手な仕事を知りたい
  4. HSPが未経験から新しい仕事をするなら?
  5. 会社員とフリーランスのどっちが向いてるか知りたい

僕自身が経験した悩みでもあるので、ひとつずつていねいに答えていきます。

 

正社員がつらくて辞めたいHSPです…

本当に限界ならいますぐに退職しましょう。

ですが、もしもまだ耐えられるHSPさんは、以下のことを試してください。

  • なにが嫌なのか把握する
  • 休みをもらえるか交渉
  • 副業を始めてみる

なにも考えずにやめると、ニート経験5回の僕みたいに迷子になるかもしれないので、注意しましょう。

HSPさんが教える本音の退職理由7選【僕は〇〇でした】も参考になります。

 

HSPが強みにある仕事なんてあるの?

HSP気質はネガティブな面ばかりに注目が集まりますが、すごい才能でもあります。

  • 農業
  • ブログ
  • コンサル
  • コーチング
  • ゲストハウス

は、HSPの僕が実際に経験した仕事ですが、上から順に、

  • 優れた五感
  • 繊細な表現力
  • 深く思考する力
  • 共感する力
  • 少人数相手への対応力

というHSPの強みがかなり活かされています。

とはいえ、人によって強みもさまざまなので、まずは自己分析で自分と向き合うのがおすすめです。

 

繊細さんが苦手な仕事を知りたい

僕の経験上、

  • 営業
  • 運送業
  • 飲食業

は相性が悪いように感じます。

よしき
よしき

実際、僕は運送のストレスで入院してるからね。。

苦手は克服しようとせず、得意を伸ばす生き方をしましょう。

HSPさんに向いてない12種の仕事と経験談をまとめた【口コミもあり】の記事もおすすめです。

 

HSPが未経験から新しい仕事をするなら?

僕のおすすめは、

  • 在宅でできる仕事
  • 1対1で向き合える仕事
  • 自然の中でできる仕事

などが、新しい仕事として合っていると感じます。

まずはいろんな角度から調べてみては?

 

正社員とフリーランスのどっちが向いてるか知りたい

価値観さえはっきりしていれば、どちらでも輝ける可能性が高いです。

とはいえ、個人的な意見としては自由度の高いフリーランスのほうが向いています。

よしき
よしき

僕も実際にフリーランスだし!

ただ、「HSPだから会社員は絶対にダメ」というわけではないので、安心してください。

まずは価値観探しをしていきましょう。

HSPさんが転職するなら30代がベストです【理由とコツも解説】もおすすめです。

 

まとめ

「会社員って向いてないのかも、、」とHSPさんが悩む理由が、以下の5つです。

5つの理由!
  1. 職場の人や空気感が合わない
  2. 他人のスピードに合わせないとダメ
  3. 本音で話せる人がいない
  4. 大きな責任を背負い続ける
  5. ゴリゴリな根性系の人間関係

「会社員が嫌だ」と感じているHSPさんは、以下の5つの対策を試してみましょう。

5つの対策!
  1. 向いてない理由をリストアップ
  2. 自分のペースでできる仕事を探す
  3. HSP気質を活かせる職種を知る
  4. 限界の前に休息の時間をとる
  5. 働き方をHSPに合った形にする

HSPさんは会社員に向かないのではなく、価値観に合わない職場にいるから苦しくなってしまう傾向が強いです。

よしき
よしき

決して、あなたがダメなわけじゃないからね!

なので、まずはそんな自分を優しく受け入れるところから始め、心の声を聞いてあげましょう。

ニート経験5回の僕もそこから始めて、自分らしい働き方を手に入れました

あなたもできます。絶対に。

一緒に前を向いていきましょうね。

 

追伸:HSPさんは必見です!

「会社員向いてない。どうすれば?」と悩んでいる繊細さんに向けて、公式LINE限定で特別なプレゼントを無料贈呈しています。

あなたの『自分らしい生き方』の一歩目に役立つ内容なので、見逃さないようにオレンジのボタンをタップして受け取ってくださいね!

HSPさんは見逃し厳禁!
HSPが人生を変えるためのプレゼント

\ こんな口コミも /

  • 自分らしい生き方が見えた!
  • 本音のやりたいに気づけた!
  • 自分軸が整って赤字月120万から年商1億に!
たった10秒で受け取り完了!
アイコンをタップ!
よしき
よしき
【HSPの自分軸を育てるコーチ】
【繊細な人に、大胆な人生を】ニート5回ドン底 ⇨ 7年と500万円かけて自分軸を育てる ⇨ フリーランス・『HSPな僕たち』代表 | 相談実績200名以上 | 365日自分のペースで生きてます!
記事URLをコピーしました